ハミングウォーター 費用

ハミングウォーターにかかる費用について詳しく解説いたします!

 

毎月定額2,900円!

 

2段階式浄水フィルターで水道水に含まれる不純物をしっかり除去!

 

 

優れた浄水能力で話題の「ハミングウォーター 」

 

 

 

そんなハミングウォーターの気になる料金について詳しく解説いたします。

 

 

 

>>ハミングウォーター

 

 

 

初期費用

ヒント

 

ハミングウォーターをお申し込む前に初期費用をご確認ください。

 

 

ハミングウォーターではこちらの初期費用がかかります。

 

・サーバー出荷手数料:1配送ごとに2,200円(税込)

 

・事務手数料8,140円(税込)

 

宅配送料:無料

 

 

サーバー出荷手数料+事務手数料=10,340円

 

 

初月はこちらが月額費用の他にかかることになりますのでご注意ください。

 

 

 

月額料金

月額料金

 

 

ハミングウォーターの月額費用は税別2,900円。

 

これには、

 

・サーバーレンタル代

 

・4ヶ月に1回のフィルター代

 

・フィルター送料

 

が含まれています。

 

 

 

 

どれだけ飲んでも2,900円!

 

ハミングウォーターが選ばれる理由の一つが月額料金の安さなんですよ♪

 

 

 

毎月の電気代

電気代

 

1ヶ月の電気代はおよそ475円

 

これは下記の条件で算出されています。

 

 

※19.91円/kwh(2019年8月27日時点)東京電力の従量電灯B最低料金(最初の120kwhまでの価格)を基準とした場合(月に温水12?

 

・冷水18?・常温水30?使用)

 

※エコモード1日2回使用時

 

 

公式サイトではこのように発表しています。

 

 

 

 

お住まいの地域や使用条件で若干の誤差はあるでしょうが、目安になる数字だと思います。

 

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

 

 

その他の費用

女性A

 

 

これ以外にも費用がかかる場合があります。

 

 

フィルター再配送手数料:1,650円(税込)

 

 

こちらは4ヶ月に1回のフィルター交換以外にフィルター交換を注文した場合に限ります。

 

通常のフィルター交換は無料ですのでご安心ください。

 

お客様が原因でサーバーに破損が生じた場合の、返品・交換等にかかる費用。

 

 

サーバー交換手数料9,900円(税込)

 

非常用電源ユニット

非常用電源ユニット

 

 

ハミングウォーターでは災害時に備蓄水としても使えるよう、非常用電源ユニットが別売で販売されています。

 

販売価格:1,600円(税別)

 

※送料無料 ※単3形アルカリ乾電池(8本)付き

 

 

非常時にウォーターサーバーは使用できなくなってしまいますが、こちらの非常用電源ユニットがあれば、停電中でもろ過された安全な常温水として利用することが可能となります。

 

 

 

支払い方法

 

 

お支払い方法はカード払いのみとなっています。

 

 

利用可能なクレジットカード

 

VISA,MasterCard,NICOS,JCB,AMERICAN EXPRESS,Dinersの6種類です。

 

 

現金や銀行振込・口座引き落としなどは利用できません。

 

また、デビットカードも利用できません。

 

ご注意ください。

 

 

 

お申し込み方法

お申込み方法

 

 

お申し込み方法はインターネットもしくはお電話の2種類の方法になります。

 

 

 

 

ハミングウォーターの公式ホームページよりインターネットでのお申し込みが便利です。

 

公式ホームページのお申し込みはこちらのボタンをクリックしてお申し込み内容を記入しお申し込みください。

 

 

 

>>ハミングウォーター公式ホームページ
  安心の毎月定額の2,900円!

 

 

トップページ

 

page top